このページはJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして、対応ブラウザでご覧下さい。

循環型社会の実現
持続可能な未来を創る

電気自動車向けバッテリーの再利用技術.再製品化.販売.

2022.11.05
  • プレスリリース
「EVの未来と全個体電池」 情報7daysニュースキャスター(TBS系) 放映について 
SCROLL
エネハンド蓄電池・充電池
エネハンド蓄電池・充電池をお使いの方はこちら

Mission / Vision
ミッション / ビジョン

 2050年までに温暖化ガスの排出をゼロにするカーボンニュートラルへの動きが、現在、全世界で進められており、 エネルギー貯蔵に対するソリューションへ期待がより一層高まることが予測されています。車載バッテリーの二次利用は、将来的なエネルギー貯蔵を可能とする再生可能エネルギー分野における理想的なソリューションです。

 フォーアールエナジー株式会社は、ゼロ・エミッション車の普及のみならず、再生可能エネルギー分野で蓄電池を再利用することで、更なるCO2削減を行い低炭素社会の実現を目指します。

低炭素社会への好循環サイクルの創出

"4R" Solution
4R事業について

電気自動車で使用されていたバッテリーは、クルマが使用した後でも高い残存性能を有しており、
エネルギー貯蔵のソリューションとして他のさまざまな用途への再利用が可能です。
4R事業は、EVが市場で広く普及していく中で、再生可能なリチウムイオンバッテリーを有効に活用いたします。

4R事業イメージ

電気自動車向けバッテリーを再生
様々な用途に二次利用が可能

4R事業によって再生された電気自動車向けバッテリーは、以下のような様々な用途への利用が可能です。

Usecase
活用事例

4R事業によって、二次利用され再製品化されたバッテリーは、すでに様々な用途に活用されています。