高温時ワーニング(W01)が発生した場合の対処法について

外気温が非常に高い日などに、ワーニング画面で“W01“が表示され、蓄電池が停止することがございます。

これは高温時の安全確保の為の蓄電池システム保護であり、故障ではございません。

温度低下すれば自動で復旧いたしますので、様子を見ていただく様、お願いいたします。

・蓄電池周りの通気を防ぐ物は設置を避けてください。

・直射日光が当たっている場合、蓄電池本体に触れないように日よけを設置いただくと改善する場合があります。

(定期点検の際は事前に日よけの取り外しをお願いいたします。)

・蓄電池は精密機器の為、水をかけて冷やすことは避けてください。

万一、十分に温度が低下しても復旧しない場合はコールセンターへご連絡ください。

 

お問い合わせ、資料請求、お見積もり相談など、どうぞ気軽にご相談ください。

メールフォームでのお問い合わせ

0120-42-0914 設置をご検討中のお客様窓口:受付時間  平日9:00~17:30(年末年始を除く) 故障・修理についてのお問い合わせ:受付時間  365日  24時間

Copyright (C) 2014 フォーアールエナジー株式会社 All Rights Reserved.

NISSAN GROUP OF JAPAN